日々感じるままに生活しております。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ストパン12話観賞。


結論。



姉力∞~無限大~(あねじからむげんだい)



・・・・・ぇ?なんかそれ以外にあったっけか?


本人にとってはほとんど二人目の妹的な存在と化した芳佳のために、魔法というより気迫と根性で行く手を阻まんとする鉄筋コンクリートに姉魂の篭りまくった雄叫びを上げながらの怒涛の背負い投げ。


・・・・また、記憶に残る姉ができてしまった。その名もゲルトルート・バルクホルン大尉。ちなみに俺はゲルトよりもバルクホルンて呼びたい派。でも恐らく少数派。


作品の出来としては、はっきり言ってここ数年のゴンゾの中でもトップレベルと言わざる負えないでしょう。12人もの萌えキャラを出して固定ファン獲得ねらいかと思いきや、12話のなかで全員のキャラクターをきちんと掘り下げるエピソードを盛り込み、話の流れはまさに王道を行くが如く丁寧に作りこまれ、作画も全体お通して整っており、バトルシーンではスピード感溢れる演出とそれが映えるマズルフラッシュ・・・・そして、もはや旧作といわれるような作品にありがちなまさに最終回作画フルバーストともいうべき決戦シーン。



いやはや、最初は秋田の某鳥類のような特定層を狙った甘~い萌え系アニメかと思って見始めたものが、まさかこのように化けるとは・・・正直済まんかった。バルクホルンのフィギュアが出ることになったら買っておきます。


そしてここで姉というフレーズが出たついでに姉関係で書籍を一点ご紹介。アットホーム・ロマンス第二巻

一言で言うと、駄目だこいつら・・・早く何とかしないと・・・っていう言葉すら出てこないほとにぶっ飛んだダメキャラ達が織り成すハートフル&姉フル&「マム~~ン」な漫画です。最後のマム~~ンに反応したあなた。はい。今すぐ書店にごーーー!!!!


さて、今日は休日出勤で休みも明日しかないのですが、新たな姉分を注入されたことにより、かなり元気に復活した私。来週の仕事にも気合いが入るってもんです。

さて、では私は新たな姉・・・二木佳奈多に突貫したいと思います。


皆の衆・・・・・・君たちの中で、「姉」は輝いているか?
スポンサーサイト

【2008/09/20 20:56】 | 日記
トラックバック(0) |


846
最後もきっちりまとめてきてたな。
ストパンにはいい意味で裏切られまくったぜw
もしかしたら2期かOVAあるかもな~


中林EX
846・・・・・恐らく、あの終わり方からするに、2期orOVAは確実じゃないか?それか他のマンガとか小説のメディアへのリンクとか布石とかか・・・まぁ、とりあえずいいアニメだったってことは確かだなw

あひる
ahiru
僕はサーニャさんが大好きです。


家鴨艦長
中林、846、あひるの3氏はさすがだなwww
一緒に2期に期待しようぜ!

コメントを閉じる▲



やばかった。




いや、何がやばいって・・・ジェイデッカーですよジェイデッカー。


とりあえず全話観賞。


てか、この作品に感想も糞も無い気がする。


はっきり言って、勇者シリーズNo,1と言われる所以もよくわかります。

まぁ、俺の中では勇者シリーズNo,1はエクスカイザー以外には有り得ないんですが。

とにかく面白かった。それに尽きると思います。
この時代のアニメって、恐らく現在のアニメよりも製作者側の姿勢が別物なのだろうな~と感じますね。他の勇者シリーズもいくつか見てきて思ったことですが。

もちろん、現在のアニメも製作者側の気合の入れようが伝わってくる作品はいくつもありますし、当時のアニメでもいまいちピンとこないアニメっていうのもあったかと思います。ですが、この作品は本当に作っている人たちが魂というか心というか、そういったものを全力でぶつけてきている、ある種の気迫のようなものが、作品全体を通してひしひしと伝わってきました。これはもう見ているこちらとしては、頷くことしかできなくなります。


ちなみに、いつもよりはっちゃけた文体じゃないんで、何事かとお思いかもしれませんが、ご心配なく。僕は元気です。


まぁ、面白いアニメを見たいという人はこれを見ろと言ってやって全く問題はない。むしろジェイデッカーでつまらないと思えるようでしたらアニメとは相容れない世界の人間だと思って構わない気がします。



そして、このジェイデッカーを鑑賞し、残す勇者シリーズはダ・ガーンとゴルドランの二作となったわけですが・・・・・正直ジェイデッカーを超えることなどできないような気がするな~。とりあえず勇者成分は十分に補充されましたので、また半年くらいたったらどっちかのDVD購入してゆっくり見たいかな~と思っております。

んではまた。

【2008/09/13 22:56】 | 日記
トラックバック(0) |


タイトル通り。

ひたすらこの場でブレイブポリス達の雄姿やらなにやらを語り尽くしたいことこの上ないのですが、



帰れない・・・・・


まぁ、今はなんとか9時くらいには帰れています。なんとか。


しかしながら、来月からは無謀ともいえる人事異動で、自分の直属の指導員の先輩が大阪へ出張するため、先輩の分の業務がなぜかスライド式に俺のところへ。さらに、3週間に一度の休日出勤も別の先輩から離れて晴れて独り立ち。ちなみに、休日に起こる工場内での不良品発生・突発的事故の対応は休日出勤者は課内数人いるにも関わらずなぜかほとんど我が開発設計Gr担当。

正直な話10月からまともな勤務状態で仕事ができるとは思えない。今でさえ無理やり残業時間ごまかしてやってんのに・・・・・

その上来年4月にさらに先輩が一人大阪行き+アメリカ応援で出ている先輩方は恐らく任期延長で帰国不可。

これで来年4月からGr内で俺の地位は完璧に中堅となります。技術科配属1年半で。どうなってんだよこの会社・・・



あまり日記に愚痴など書くものではないですが、結構しんどい。

自分が技術課来る前は指導員の先輩が残業毎月80時間超えていたというのも納得です。

自分は仕事があまり早くはこなせない為にそれ以上掛ってしまうのは必至でしょう。


・・・・・・1年は修行として我慢しますが、来年度後半か再来年の4月には一人下につけてもらえないとやっていける気がしない。。。

まぁ、1週間で15時間しか睡眠時間取れない材料Grの係長や夜10時過ぎてから笑顔で現場行こうか!と言い出す間接Grの係長に比べればうちの係長は比較的常識人だとは思いますし、それなりに今の状況を打開しようと考えているらしいので面と向かってぶつかっては行きませんが、正直それも最近揺らぎ始めております。


あの・・・係長・・・・・・


係長なのにビアンテ新車で買うなんて夢もへったくれもないことは頼むからやめてください!!!!!


正直、出世することに夢を見いだせない・・・そんな会社です。

せめてエスティマとかヴァンガードとかにしておいて欲しい、そんな心境です。
まぁ、すでに納車待ちらしいんで何も言えませんが。

【2008/09/11 00:01】 | 日記
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。