日々感じるままに生活しております。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



先日、人生で初めてヒトカラなるものに挑戦しました。


ええ、「野郎たった一人でカラオケ」行ってきました。3時間ほど。


というのも、今週は金曜日に休みで日曜日に出勤する週だったので、金曜日になぜかふとヒトカラ行きたくなってしまい、あとはそのまま仙台にいってまねきねこさんの会員カード作って歌ってきました。いつものごとく。

まぁ、いつもは自分含めとある3人組で行くものなのですが、なんせ一人のため、曲の間がちょっと持たない・・・ということで採点機能付きで歌ってきました。最高得点は「メロスのように」の90点でした。(言わずもがな、機種はDAMです。)

自分は基本音痴なんですが、それに輪をかけて音程を取ることよりもどれだけ魂をぶつけて歌えるかを重視してしまうようにできているため、最初の曲は少しカラオケの感覚と喉の調子を見るために若干丁寧に歌います。ちなみに、メロスのようには一曲目に歌いました。一曲目の所謂ウォームアップが最高得点て。。。って感じですが気にせず。結局そのあといつものように一人で燃え上がってしまい、1時間半くらいで喉は枯れ始め、3時間終わるころにはもうまともに歌えてすらいませんでした。でもいい気分転換になったのでよしとします。


で、今日二つ目の話題。土曜日。朝は少しゆっくり起きて、昼間から母の手伝いで1時から5時まで白菜を収穫しておりました。

で、まず二人で畑の白菜をすべてカマで根を切り離す⇒俺が白菜を集めてトラックに放り投げる&トラック操作、母が荷台で白菜受取り並べるを繰り返すという作業の最中なんですが、まぁ、あれですわ。ちょっとしたモンスターにエンカウントした訳ですよ。

某ミ。キーとか○男みたいな、そんなのりのモンスターでした。

ただ、大きさからいってかなり子供、もしくは赤ちゃんといえるほどの大きさでした。

以前、我が家の庭で奴らが大量発生した時には、正直500㎜ペットボトルクラスの大きさのがわんさかいましたので、間違いないかと。


まぁ、そんなベイビーが俺が放り投げようとしていた白菜からCHU!CHU!っと出てきた訳ですよ。

で、まだ色々と経験不足なベイビーは逃げ方もろくに分かってない。適当な近くの葉っぱの下に逃げて、ひと安心しております。まったく、困った子猫ちゃんだな・・・大人をからかいあがって。あ、でもこの場合は子猫ちゃんじゃ全く逆じゃな~い?などと考えつつ、足音を忍ばせ、2m位の距離まで近づきます。まぁ、この時点で若干俺も心臓ばくばくです。普段ならこんな鈍くさい私がまともに相手にされることもなく、畑の遥か彼方へと風のように逃げられてしまうので、実際に手を出すのは初めてな訳なのです。ですが、私も父の息子。あの蝙蝠30匹惨殺やら、走って逃げる鼠一撃必殺などの伝説を目の当たりにして、その血が少しでも私に流れているのなら、ここはヤるしかありません。


てことで。。。。。



・・・・・私の踵がヴォルケインでした。。。。。


お母さん・・・男は、断末魔の悲鳴を聞きながら成長していくんだね・・・・・・・


断末魔って、動物でも上げるんですね。ジュ~~~って最後に声が上がって動かなくなりました。

葉っぱをどけたら見事に潰れてました。

そのあとはそのまま畑に放置です。後でトラクターでうなわれるか、その前にほかの生物の糧になることでしょう。南無。




まぁ、そんな休日でした。明日は部活の誘いがあったのですが、仕事のため先週に引き続きキャンセルです。冬の合宿までに一回くらいは練習出て感覚を少し確かめておきたいところですが、仕方ない。


では、今日はこの辺で。
スポンサーサイト

【2008/12/14 00:01】 | 日記
トラックバック(0) |


職場の先輩二人とベガルタ仙台対ザスパ草津の試合見てきました。


私も一応中学時代はサッカーやっていたので、観戦する上では特に問題はないのですが、なんせスポーツ観戦なんてラグビーしか行った事がなく、仙台のラグビーの試合なんてあまり観客も多くはないので、正直あの熱狂的な空気に若干遅れを取ってしまうだろうなと思っていたのですが・・・



後半、なかなか入らないシュートと先制点を取られていてもおかしくないシチュを何度も何度も見せられ、いい加減焦らしてくれたところでやつだ。11番の関口。

見事ゴール前に切り込んだ所にパス成功。キーパーが飛び出してきたところを上手くすり抜けるようなシュートでついにこの試合で初めてゴールネットが揺れた瞬間。同時にスタジアム全体が震え上がるような歓喜の咆哮を耳にした俺は・・・・


目の前の見知らぬおっさんと抱き合いつつ、ベルトに手を回してそのままリフトアップですよ。足場が観客席だということも忘れて。50センチくらいは思わず持ち上げてしまいましたね。

その後、ちょっと仙台が逃げ腰になっていた部分が見えましたが、なんとか1-0で試合終了。

ちなみに、今回試合に誘ってくれた先輩は、来週は問答無用で有給使用するそうです。お盆休みにかぶせようよした休みすら却下されていましたが、今回は係長だろうが課長だろうが恐らく止められないと思います。


で、試合終了直後に学生時代からお世話になっている高専ラグビー部のコーチの方から

「試合終わったようなので、早く来てください。」

メール。この日は丁度部活のほうでも召集掛っていたのですが、まぁ、そのあとに飲み会が控えていたので今回は丁重にお断りです。来週とか冬合宿とかにはいけそうですので、そこで少しでも練習相手になれればなと。


まぁ、たまにはこんな休日も悪くないなと思いつつ、今日は昼間っからアニメ見て過ごしました。

【2008/12/07 23:23】 | 日記
トラックバック(0) |


タイトルは、とある漫画のタイトルです。

なんか秋葉原では完売する店が続出なんて話を最近耳にしましたが、とりあえず私は発売日に問答無用で確保しておきました。


で、すでに10回近くは読み返しているでしょうか・・・正直、色々とたぎる漫画です。

まぁ、「年上ノ彼女(ヒト)」で超有名な甘詰留太先生の作品ですので、私としては問答無用でノックアウトなわけなのですが。。。

ちなみに、この大先生には自分が高校生といえる年齢の頃に非常にお世話になった記憶がありますが、それはそれ、これはこれです。


いろいろと癖がありすぎる漫画ですが、見る人が見れば間違いなく悶絶必須でしょう。

俺の場合はヒロイン「ナナ」のビジュアルだけで完全にノックアウト悶絶しっぱなしだった訳ですが。


なんだか、久々に自分がまだ若いと思い返すことができる漫画でした。来年の夏発売予定の第二巻が今から楽しみです。


まぁ、来年の夏までにうちの会社が経営少しでも立て直さないと俺の将来と第三巻発売のどちらが先にキマルかって感じになってしまうので、うちの会社の経営陣には頑張ってもらいたいところです。


ちなみに、経営陣の給与は回復の兆しが出てくるまで社長で月20%カットだそうです。世知辛い世の中ですね。

【2008/12/03 22:30】 | 日記
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。