日々感じるままに生活しております。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自分は今までは基本的にアニメをリアルタイムで視聴することは基本的に無く(放送局的な問題で)、その習慣からか、こちらで視聴可能なアニメでさえもあまり録画してみたり、がんばってリアルタイムで見てみたりということから離れておりました。

いや、離れすぎていた。そして、今日、日曜日の朝はプリキュアがやってる&PS3が来たことで部屋でTV見れる!!

と、意気込んでいたのですが、本日は朝から町内会の用水掘の堀払いがあったため、PS3の機能を少々使用してみました。


まぁ、単純にHDDへの録画なんですけどね。

で、驚いたのがその容量。プリキュア30分で3.1Gってなんぞ?

今まで見ていた映像なんて所詮は30分600Mとかあったらかなり画質いいほうな感じだったのに、いきなり5倍の破壊力ときたもんだ。コレはいやでも期待してしまう。


で、午前中まるまる堀払いで町内の皆様方と汗を流した後、お土産でもらったかしわ餅を昼飯にプリキュア視聴!!

一応はじめて使用する機能な上、テレビの無い生活に慣れきってしまっているため、ちょっとどきどきでしたが、無事ビデオデータに録画されててほっと一息。


・・・・・・さて、だいぶ時間が掛かってしまったが、逝こうか、30分3.1Gの世界へ!!!





・・・・・・あれだ。

もう、一種の未知との遭遇だ。

そのくらいに感動したわ。

24吋のモニターに映し出されるちっちゃい女の子向けTVアニメに涙が出るくらいに感動したわ!


確かに、映像には本当に驚いた。正直、今まで見ていた映像がどのくらいしょぼいのか、力の差を見せ付けられましたね。

そして、これからは少なくともプリキュアはこの画質で毎週視聴できる&予約もばっちり!のこの喜び。

感無量。



でも、映像が良いだけではやっぱりダメでしょう。中身がついて来ないと。ム○シとかつよ○すとかこんな画質で流しても誰も喜ばんし。


で、肝心の中身ですよ。今週のハートキャッチプリキュア第8話。今までの流れから、全く心配はしてなかったが、今回はせっかくの画質で楽しめるということで、僕の期待はかなり高かったわけですよ。それはそうでしょう?ゲームだって、新しいハードをせっかく買ったのに、初めてそのハードでプレイしたゲームがまさかまさかの地雷ゲーだったら誰でも悲しいはずです。


まぁ、今週視聴した方がいたんでしたら、そんな僕の期待に膨らんだ胸が、どうなったのか、どうなってしまったのか、ギガクリアに想像出来てしまうと思われますが・・・


はい、完全に個人的に神回でした。膨らんだ胸はショート寸前どころか完全に熱暴走、そして今回は完全に来海姉妹回だったわけですが、まず個人的に以外だったのが、姉妹で互いにうらやましいところがあるというおいしすぎる設定をこのタイミングで使ってきた点でしょうか。

肉親同士で戦うのって、作品スタート時点で既に敵対もしくは、どろどろ互いの黒い部分が大きくなっていって中盤から後半にど~~ん!!という形が多いのかなと個人的には思うのですが、そのてん今回は8話と、1年やる作品としては序盤で作品が形になってきたところです。この設定は確実に使いやすい上に作りやすい上に間違いなく盛り上がるという要素であるのに、こんな序盤で解決してしまうのか?とまぁ。。。。


そんなアニメ素人の考えで、ちょ~~っと映像と作品の出来のよさに感動しつつ、そんなことを少し考えた自分が恥ずかしい!!穴があったら入りたい!!

そもそも、えりかが最初にデザトリアンになったのもこの姉妹の関係がある上に、このえりか、各話の中でなにかと姉の話題を取り上げる上に、えりかの家につぼみが遊びに行ったときにもちょこっと姉登場済みときた。なるほど、既に場は温めてあるってわけですか。その上、この先この姉(名前:ももかですが、個人的にこう呼びます)は「友達を作る」という目標に向かって頑張っていくでしょうし、それに向けた伏線と思われるキャラもばっちり登場させてます。

そしてこれは自分の憶測ですが、後半にどろどろしてきてから解決という、どろどろした部分というのは、この作品の対象年齢上、あまりやりたくはない話なのでしょうか?それだったらこの時点で解決してしまい、今後、主人公達に負けず劣らずがんばっているこの姉の姿を中盤とかに持ってこれるというこの布陣のほうが教育的によろしいのは明白。まさにちっちゃい女の子向けアニメ。こういったアニメは、基本的に玩具類の販売が第一として作成されるでしょうが、それでも、どういった人物がこの作品を視聴するのか、その視聴者に対して何を見せたいのか、伝えたいのか、それを作品全体を通して、そして主人公つぼみから、ひしひしと伝わってきます。なんとなくですが、勇者シリーズの薫りを感じてしまうのは、自分だけでは無いのではないかなと思います。

まぁ、それ以外でも、この8話だけとってみても、かなりの内容が組み込まれ、そのすべてがうまく噛み合った演出にはまさに感涙。過去の登場キャラがちらほら見えたり、来海一家の食卓(そして各キャラの個性もばっちり演出)だったり、ファッション部の面子が揃ってみたり。

でも一番見事と思ったのは、姉のデザトリアンと対峙して、いつもは抜群の戦闘センスを発揮するマリンが本調子を出せない中、いつもずっこけているだけのブロッサムがきちんとスタートダッシュ出来るようになっていたり、何気に技とかも出してみたり、だんだんおろおろする場面が少なくなってきたりと、主人公の成長がはっきりと見える演出が見事に織り込まれていた部分が一番でしょう。

この作品、史上最弱と言われるキュアブロッサムが主人公な時点で予測はしておりましたが、完全に努力・友情・熱血・成長ストーリーであることを確信しました。いつの間にか成長しているのではなく、1年という作品の期間を存分に活かし、段々と、諦めず、確実に成長していく我らがキュアブロッサムが毎週この画質で拝見できるとなると、これは2010年も、何にも問題なさそうで安心しました。


て、気づいたら何気に長文になってました。ぐでぐでと語ってしまって申し訳ありません。

ちなみに、あくまで個人的感想なので、あまり気にしないでください。

そして、来海家の声優さん 姉:伊藤静さん 母:氷青さん というこの嬉しい布陣が素敵です。


では、今日はこのあたりで失礼します。
スポンサーサイト

【2010/03/28 23:25】 | 日記
トラックバック(0) |


846
torne買って大正解だったようだな!
俺もアレ使った後だと普通のレコーダー使う気しないぜ。
プリキュアはここまでやりよるとは思ってなかったぜ…
GWは鑑賞会でもしようか。

Re: タイトルなし
中林
> torne買って大正解だったようだな!
> 俺もアレ使った後だと普通のレコーダー使う気しないぜ。

確かに勢いのみで買いに走ったが、かなり正解だったぜw

> プリキュアはここまでやりよるとは思ってなかったぜ…
> GWは鑑賞会でもしようか。

本当にやるわ。日記にもあるがとにかく8話は俺の中で大ヒットだった。
個人的に神回認定です。今後更なる進化に期待だな。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
torne買って大正解だったようだな!
俺もアレ使った後だと普通のレコーダー使う気しないぜ。
プリキュアはここまでやりよるとは思ってなかったぜ…
GWは鑑賞会でもしようか。
2010/03/29(Mon) 00:02 | URL  | 846 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> torne買って大正解だったようだな!
> 俺もアレ使った後だと普通のレコーダー使う気しないぜ。

確かに勢いのみで買いに走ったが、かなり正解だったぜw

> プリキュアはここまでやりよるとは思ってなかったぜ…
> GWは鑑賞会でもしようか。

本当にやるわ。日記にもあるがとにかく8話は俺の中で大ヒットだった。
個人的に神回認定です。今後更なる進化に期待だな。
2010/03/31(Wed) 21:57 | URL  | 中林 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。