日々感じるままに生活しております。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




みなさん、こんばんは。


ちょっと前期の作品持ち出すのはあれかなと思ったんですが・・・



ef - a tale of memories.



こいつはやヴぁい。正月休みに友人に勧められて、今日見始めたんですが、今日見終わりました。12話。



結論。




やヴぁい。



作画、演出、原作知らない人にも伝わるストーリー構成、そして12話というたった1クールの限られた時間の中で展開する圧倒的な密度の物語。


これは、確かに評判いいのは納得。てか、今の時代でこの作品に文句つけるようなら、恐らくその他すべてのアニメ作品に満足なんてできないんじゃないでしょうか。


ここまででも十分に褒め殺してるようですが、ここで最終話のOP,EDですよ。



あれだね、アニメってのはその本編だけが重要なんではなく、OPで始まってEDで終わる、紛れもない映像作品だってことをきちんと理解してるからこそできることだったと思います。どこか難癖つけて批判しようとしても、正直俺はそこまでの語学力は持ち合わせておりません。


個人的に特に好みだったのは、OPのタイトルと同名のサブタイトルのシーンがあったことかな~。やっぱり、OPテーマっていうのは、ある意味では本編そのものよりもその作品を表すことになるというか、象徴しているというか、とにかく、個人的にはそういう感覚なんですよ。そんなOPを、OPだけで演出して見せたり、本編にただ流すだけでなく、本編とOPテーマとの関係性というか、OPテーマが本編のどんなところを、その作品でどのようなところを表現し、訴えたかったのかということを、きちっと繋げる。ある意味、これは本編の内容をまとめるよりも難しいかもしれません。


て、これ以上続けようとしている俺自重・・・・・・


まぁ、とにかく、よかった。てか、なんか最終話のED終わった後にふっ・・・とした。

この作品を進めてくれた友人二人に感謝。そして、この作品をあふれる情熱で世に送り出してくれた制作陣に感謝。こういう、製作側がどのような意図があるにしろ、作品へのこだわりと情熱をむき出しにして視聴者にぶつけてくる作品ってのは、やっぱいいものです。



では、今日はこの辺で。まぁ、内容は「ef - a tale of memories.」の感想文でしたがw


ちなみに、暇な方は一見の価値ありですね、本当に。では~ノシ
スポンサーサイト

【2008/01/13 21:25】 | 日記
トラックバック(0) |


846
暇じゃなくても見て損はないだろうな。

新房×シャフトのはまった時の破壊力は異常。


中林
なんか、846のコメのせいで今日会社帰ってから延々と新房関連のアニメとかの情報たどってたが・・・

個人的に大好きなソウルテイカー作ってたとは・・・

てか、efの演出とソウルテイカーの演出・・・確かに似すぎてたわ~。

て、なのは一期もだしな~。こいつはすげぇ・・・

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
暇じゃなくても見て損はないだろうな。

新房×シャフトのはまった時の破壊力は異常。
2008/01/13(Sun) 21:54 | URL  | 846 #2ykNyDH.[ 編集]
なんか、846のコメのせいで今日会社帰ってから延々と新房関連のアニメとかの情報たどってたが・・・

個人的に大好きなソウルテイカー作ってたとは・・・

てか、efの演出とソウルテイカーの演出・・・確かに似すぎてたわ~。

て、なのは一期もだしな~。こいつはすげぇ・・・
2008/01/14(Mon) 22:22 | URL  | 中林 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。