日々感じるままに生活しております。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TH2ADですが、「シルファ」ルートクリアしました。


率直な感想ですが、結構よかったです。正直。

俺は、あんまり無条件主人公絶対至上主義的なヒロインはあまり好きではないので、とりあえずはるみちゃんは初回攻略から外し、まーりゃん先輩とあの激ロリも除外すると、選択肢に上がったのは彼女のみ。まぁ、無難そうだし。やってみるか~と。


以下ネタばれ含んでしまうかもしれませんが。



まず、個人的にこのルートで評価したい点は、そのボリュームの程度と起承転結のわかりやすさ、そして後味の良さでしょうか。間違いなく08年発売タイトルの中でも、間違いなくBIG5には入りそうなこの作品ですが、正直こういうデカイタイトルって、中身が「長いだけ」っていう感じのシナリオが多々ある気がします。まぁ、有名タイトルのほとんどを未プレイの俺がいうのもなんですが。とにかく、正直もっとぐでっとしてたのを覚悟してたキャラなんですが、やってみると上記のとおりかなり見事に纏まってました。それはもうすっきりと。整然と整えられた老舗旅館和食コース「メイドロボ」って感じでしょうか。

また、このルートの弱点もそのすっきり具合にあるんではないかとも思えました。正直、まだ一人攻略しただけですが、恐らくこのゲームって共通シナリオが皆無の状態で、ほぼ一本道といってもいいようなシナリオ展開してるんじゃないでしょうか。選択肢なんてただの飾りで。その予感の理由として、クリア後にこのみ&タマ姉シナリオといいんちょの妹ルートが本編とは別に出てきました。

まぁ、要するに、良くも悪くも一本道なので、すっきりしていてプレイしやすいという見方もできる反面、ほかのキャラとの掛け合いなどがほぼ皆無で、主人公とメイドロボくらいしか見せ場がないんですよね。ちなみに、名脇役賞はこのみの母「春夏さん」に決定。これだけは譲れない。

個人的にはシルファは結構当たりです。



ちなみに、シルファの声優さんはかなりのマッチングっぷりでした。正直この演技にほれ込んで過大評価している可能性も否定できないっす。


では、今日はこの辺で。

ゲームのことになると三割増しで口がよく回るわたくしでございます。
スポンサーサイト

【2008/04/03 23:14】 | 日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。