日々感じるままに生活しております。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




・・・・自分、今虫歯などの治療のために歯医者に通っているんですよ。


そこの歯医者の簡単な説明をしますと、とりあえず中高年の男性の先生が一人おられ、



そのかた以外は4~5人の若い女性。しかも皆さんお綺麗。

受付嬢から助手?のかたまで揃いも揃って特に文句もないくらい美女揃い(マスクで顔半分見えないので誤魔化されているだけかもしれませんが。)なのですよ。


で、そこまではいい。そこまでは。先生の腕もまぁ、抜群とはいいませんが特に問題もなく、目の保養にもなる一石二鳥の歯医者ライフを満喫していたのですよ、先月までは。


今月頭にその歯医者にいったら、見かけない女性の方がいてですね、話などを伺ったわけではないのでなんともいえませんが、ほかの方と違いメインの治療(所謂ドリルチュインチュインとかのほう)にも関わってくるようで、どうにも研修医?もしくは新人?的な空気が感じ取れるのですよ、この空気の読めないわたくしでも。(ちなみに、例にもれず美女です。黒髪の。)

で、今月の頭にですね、順調に男性の先生にチュインチュインしてもらっていて、そろそろ仕上げかな~~と油断してきたところに噂の黒髪登場ですよ。



・・・・・まぁ、その先は妄想の得意なこのブログ読者の方ならば言わずもがな、想像がついてしまうと思いますが、とりあえず一言。



みぃぃ~~じゅくみじゅくぅぅぅぅぅぅ!!!!!!!!(激痛で顔の筋肉をビクンビクン痙攣させながら)



いやもう、ひたすら真剣に治療しようと頑張ってくれているのは痛いほどよくわかるんですよ。頭に胸が押し付けすぎるくらい押しつけているのに全く気付いた様子もないことから、それは間違いないんです。きっととてつもなく集中し、真摯に治療に当たってくれているのでしょう。

し・か・し ですよ。これから仕上げにちょこちょこ埋めたところ削るだけなのに20分以上かかるわその間中ずっと無理やり例の丸っこい棒付き鏡をこれ以上奥に入らないというくらい最深部の顎部間接と奥歯の歯茎を無理やり押しのけてまで突っ込まれ、挙句の果てに私の顎をガタガタ謂わせてやるぜと言わんばかりにグリングリンゴリンゴリンしてくるわけですよ。しかも仕上げ後の歯の噛み合わせが全く上手くいかずにリテイク5回。正直、一回削るたびに詰め物とともに顎の間接まで削られるような思いでしたね。

その日は治療後数時間顎の噛み合わせが悪くなり、口を開くたびに間接ががっきんがっきん音をたてて開閉しておりました。


みなさんも、歯医者には本当に気を付けてください。ハッキリ言って、美人だとか胸が当たるとか、正直どうでもいいです。本当に大切なのは信用できる腕と安心感です。


まぁ、たぶん次回の仕上げのあたりにまたエンカウントすると思うのですが、正直この先は治療が完了するのが先か私の顎が外れるのが先かの空前絶後の真剣勝負だと覚悟して治療に望みたいと思います。





そういえば、先日マイブラザーが二十歳の誕生日を迎えました。
・・・・私の二十歳のころって・・・・・・・闘球とレーティング付きゲームとでただひたすら駆け抜けていたことしか思い出せません。

まぁ、マイブラザーも充実した、あの頃は本当に楽しかったと振り返れるような生活を送ってもらいたいものです。
スポンサーサイト

【2008/07/15 21:49】 | 日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。