日々感じるままに生活しております。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




やばかった。




いや、何がやばいって・・・ジェイデッカーですよジェイデッカー。


とりあえず全話観賞。


てか、この作品に感想も糞も無い気がする。


はっきり言って、勇者シリーズNo,1と言われる所以もよくわかります。

まぁ、俺の中では勇者シリーズNo,1はエクスカイザー以外には有り得ないんですが。

とにかく面白かった。それに尽きると思います。
この時代のアニメって、恐らく現在のアニメよりも製作者側の姿勢が別物なのだろうな~と感じますね。他の勇者シリーズもいくつか見てきて思ったことですが。

もちろん、現在のアニメも製作者側の気合の入れようが伝わってくる作品はいくつもありますし、当時のアニメでもいまいちピンとこないアニメっていうのもあったかと思います。ですが、この作品は本当に作っている人たちが魂というか心というか、そういったものを全力でぶつけてきている、ある種の気迫のようなものが、作品全体を通してひしひしと伝わってきました。これはもう見ているこちらとしては、頷くことしかできなくなります。


ちなみに、いつもよりはっちゃけた文体じゃないんで、何事かとお思いかもしれませんが、ご心配なく。僕は元気です。


まぁ、面白いアニメを見たいという人はこれを見ろと言ってやって全く問題はない。むしろジェイデッカーでつまらないと思えるようでしたらアニメとは相容れない世界の人間だと思って構わない気がします。



そして、このジェイデッカーを鑑賞し、残す勇者シリーズはダ・ガーンとゴルドランの二作となったわけですが・・・・・正直ジェイデッカーを超えることなどできないような気がするな~。とりあえず勇者成分は十分に補充されましたので、また半年くらいたったらどっちかのDVD購入してゆっくり見たいかな~と思っております。

んではまた。
スポンサーサイト

【2008/09/13 22:56】 | 日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。