日々感じるままに生活しております。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



中林「さぁさぁ、はじまるざますょ!ふんg・・・・」


???「ふんがぁぁ~~~」







中林「・・・・ふが?」

???「いや、ふが?じゃなくて。あれですよ!まともにはじめなさいよ!ですだよですよ」

中林「いやいや、その流れは確かに承知なんですが、あなた一体なんぞ?
急にこんなところに出てきて。お兄さんびっくりするじゃないのさ!」

???「ああ、あれですよ、わたくし、今回限りになるかもしれないゲスト出演キャラで
その名もなんと『中村』ですよ、中林さん!いや~、昔さんざん間違わ
れ続けたこの名前をゲストにするとは、ここの管理人なかなかのマゾ!ちょっとカッコよくマゾヒスト!」


中林「いや、別におれマゾじゃないし。むしろ一部の人からは顔がSとかいわれてるし。
いやでもちょっと美人のおねぇさんとかにならけられたりなぶられたりちょ~~~っといたいこととかされたいっていうかむしろ喜んでされたいついでにいうな らおれの首筋とかかんでほしいそれこそちがでるくらいまでそんでもってそこから・・・っておぃ!!!人の頭に何物騒な近代ベルカ式なおピンクロッドつきつ けてきてるんですか!!!」

中村「・・・すこし、頭冷やそうか・・・・・・・(ガジャキッ)」

中林「おおぅ・・・わかったわかった。落ち着くからそれはしまいなさいいいこだからいますぐに!」

中村「いや、わかればいいんですよわかれば。(ジャコッ)」

中林「まぁ、しまうんじゃなくて構えを解いただけっていうことにはつっこまずにいてあげよう。で、いったいなんなの?あんた。なんでこんなとこでこんな無駄に長い二人のトークショーなんざ繰り広げてるの?おれたちは?」

中村「まぁ、説明しますと、ここのブログの管理人がよくいくサイトのゲームレビューのコーナーがこんな形態を取り入れているので、ちょこっとオ マージュあ~~んどリスペクトってことで試しにこんな日記というには無理があるような内容ぐだぐだ長文を繰り広げているわけですよ。ちなみに、今日はおもにわたくしの登場のみがメインとなっております。あれですね。アニメの第一話的な感じです。さすが基本インドア根暗オタクの管理人。やることなすこときもいですねぇ、まったく」

中林「ほぅ・・・。(ピキ)で、今日はそれがメインなのはわかったが、結局、俺の中の人は何をいいたかったんだ?」

中村「・・・・?はぃ???」

中林「いやいや、日記なんだから、なんかぶちまけたいこととかがあって日記を書き始めたらついつい路線を大幅に脱線してこんなありさまになっているんだろう?」

中村「いや、大幅というかもはや原型をとどめていないんじゃないかと・・・」

中林「・・・まぁ、それはそれだ。で、今日の日記の結論は結局なんなんだ?中の人のことだからオチがないのはわかりきっているが」

中村「・・・・・・・・・・・・・せ~ら~ふく~だか~ら~で~~す~~」

中林「??別にお前に歌えとはいってはいな・・・・ハッ!・・・まさか・・おぃみかえる・・・まさかほんとうにそんなくっっっっっ
っっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっだらないことのためにこんな誰も最後まで読まなそうな馬鹿な真似はじめたってぇのかぇぇそうなんだなそうなんだろうおそやく!!!!!!!へっ、そうならしかたがねぇ。中の俺がどんなにばかなこと考えていようとも、思ったこと、感じたことを全身全霊で表現し、その一日を締める。それが日記の本質よ!!!!!!!いくぜ!ダチこう!!!!!!!!!!!!」


































中林&中村「せ~ら~~ふく~だか~~ら~~で~す~結論~~~~~」(ごめん。これがやりたかっただけだったんだ。だが後悔はしていない。)

スポンサーサイト


追記を閉じる▲





中林「・・・・ふが?」

???「いや、ふが?じゃなくて。あれですよ!まともにはじめなさいよ!ですだよですよ」

中林「いやいや、その流れは確かに承知なんですが、あなた一体なんぞ?
急にこんなところに出てきて。お兄さんびっくりするじゃないのさ!」

???「ああ、あれですよ、わたくし、今回限りになるかもしれないゲスト出演キャラで
その名もなんと『中村』ですよ、中林さん!いや~、昔さんざん間違わ
れ続けたこの名前をゲストにするとは、ここの管理人なかなかのマゾ!ちょっとカッコよくマゾヒスト!」


中林「いや、別におれマゾじゃないし。むしろ一部の人からは顔がSとかいわれてるし。
いやでもちょっと美人のおねぇさんとかにならけられたりなぶられたりちょ~~~っといたいこととかされたいっていうかむしろ喜んでされたいついでにいうな らおれの首筋とかかんでほしいそれこそちがでるくらいまでそんでもってそこから・・・っておぃ!!!人の頭に何物騒な近代ベルカ式なおピンクロッドつきつ けてきてるんですか!!!」

中村「・・・すこし、頭冷やそうか・・・・・・・(ガジャキッ)」

中林「おおぅ・・・わかったわかった。落ち着くからそれはしまいなさいいいこだからいますぐに!」

中村「いや、わかればいいんですよわかれば。(ジャコッ)」

中林「まぁ、しまうんじゃなくて構えを解いただけっていうことにはつっこまずにいてあげよう。で、いったいなんなの?あんた。なんでこんなとこでこんな無駄に長い二人のトークショーなんざ繰り広げてるの?おれたちは?」

中村「まぁ、説明しますと、ここのブログの管理人がよくいくサイトのゲームレビューのコーナーがこんな形態を取り入れているので、ちょこっとオ マージュあ~~んどリスペクトってことで試しにこんな日記というには無理があるような内容ぐだぐだ長文を繰り広げているわけですよ。ちなみに、今日はおもにわたくしの登場のみがメインとなっております。あれですね。アニメの第一話的な感じです。さすが基本インドア根暗オタクの管理人。やることなすこときもいですねぇ、まったく」

中林「ほぅ・・・。(ピキ)で、今日はそれがメインなのはわかったが、結局、俺の中の人は何をいいたかったんだ?」

中村「・・・・?はぃ???」

中林「いやいや、日記なんだから、なんかぶちまけたいこととかがあって日記を書き始めたらついつい路線を大幅に脱線してこんなありさまになっているんだろう?」

中村「いや、大幅というかもはや原型をとどめていないんじゃないかと・・・」

中林「・・・まぁ、それはそれだ。で、今日の日記の結論は結局なんなんだ?中の人のことだからオチがないのはわかりきっているが」

中村「・・・・・・・・・・・・・せ~ら~ふく~だか~ら~で~~す~~」

中林「??別にお前に歌えとはいってはいな・・・・ハッ!・・・まさか・・おぃみかえる・・・まさかほんとうにそんなくっっっっっ
っっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっだらないことのためにこんな誰も最後まで読まなそうな馬鹿な真似はじめたってぇのかぇぇそうなんだなそうなんだろうおそやく!!!!!!!へっ、そうならしかたがねぇ。中の俺がどんなにばかなこと考えていようとも、思ったこと、感じたことを全身全霊で表現し、その一日を締める。それが日記の本質よ!!!!!!!いくぜ!ダチこう!!!!!!!!!!!!」


































中林&中村「せ~ら~~ふく~だか~~ら~~で~す~結論~~~~~」(ごめん。これがやりたかっただけだったんだ。だが後悔はしていない。)

スポンサーサイト

【2007/10/31 22:56】 | 日記
トラックバック(0) |


ahiru
クオリティー高すぎる・・・

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
クオリティー高すぎる・・・
2007/11/01(Thu) 21:48 | URL  | ahiru #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。