日々感じるままに生活しております。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



と、いう訳で、行ってきました鼻節神社。


ちなみに、アニメかんなぎの作中の神社の元となった神社です。


で、その時の簡単な写真がこちら。

DSCN3571.jpg

神社の間取り、雰囲気は作中でも再現されております。ただし、作中とは違い、まだまだ現役の神社ですので、もちろん社は健在ですし、御神木が切られているような跡もありませんでした。ただ、御神木の立っている位置に、小さな神殿のようなものが設置されており、写真の社とは別に何か祀っているような感じでした。


で、その参道入り口にて撮影した、よくわからないクリーチャー入りの写真がこちら。

DSCN3537.jpg

さ~~て、訳がわからない。

正直、このときはテンションがついつい跳ね上がってしまい、神社周辺の崖下りを慣行してしまったり、明らかに木こりさんか獣さんしか歩かないような道にジャケット姿で突っ込んでみたりと、いろいろとやってしまいました。

ちなみに、他にも詳しい写真を見たい方がいれば、同行者の彼のBlog参照です。

代わりと言ってはなんですが、この聖地巡礼&その他からの帰宅後、意外なアフターストーリーが待っていたので報告。


ここの神社、近くに完全無人&遠隔制御の灯台があり、その灯台から奥へ行ったところに釣り場があると現地の方から伺い、僕らも現地で明らかに釣り帰りな方々とすれ違いました。

で、この釣り場なのですが、実は灯台奥の崖を下った先は、すぐに釣り場ではないらしく、降りて少し先へ進むとトンネルがあるらしいのです。この目で実際目にしたわけではありませんが。

で、このトンネルというのが、実は僕の父が中学生の頃に、近所の友人達数名で初めてキャンプを行ったという場所だと言うのです。

父の話ですと、当時中学生だった父&近所のおじさん軍団は、僕の自宅から車で1時間は掛るであろうその神社まで自転車で漕いで行き、あろうことかテントなど張らずにそのトンネルの中に雑魚寝でキャンプをしたとのこと。しかも一泊か二泊しているそう。昔はいろいろと近所のおじさんたちと遊び歩いていたとは聞いていますが、なんとかんなぎ聖地近くが父の初めてのキャンプ場だったというのもよくわからない偶然です。


まぁ、こんなアフターストーリーがあった今回の聖地巡礼です。

ちなみに、野郎二人でアウトレットモール制覇やら、昼飯in多賀城ジャスコなどのイベントもあり、よくわからない半日の二人旅でしたが、有意義に過ごせたかなとは思いますね。


あとは年末の初売り商戦に無策突撃を掛けるあたりが今年のイベントでしょうか。

ちなみにその時にはぜひ鍋を執り行いたいと考えておりますので、秋田の人は準備しておいてください。野菜だけはこっちで準備します。


では、また明日から仕事なので・・・

スポンサーサイト

【2008/11/10 00:56】 | 日記
トラックバック(0) |


ahiru
お疲れ様ですw
俺も次の帰省のときにいってくるかなw


くろノギス
お~れ~も~いきたーい!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様ですw
俺も次の帰省のときにいってくるかなw
2008/11/10(Mon) 14:36 | URL  | ahiru #-[ 編集]
お~れ~も~いきたーい!
2008/11/10(Mon) 23:05 | URL  | くろノギス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。